2016.01.27

箔入れ名刺を作りました

箔入り名刺を作りました

久々に名刺サンプルを作るという事で、金箔が入ったシンプルな名刺を作ってみました。シンプルなデザインの名刺でも、会社やお店のロゴを金箔にしてみると、急にリッチで高貴な名刺に生まれ変わります。
ではロケットプリントの箔入れ名刺のできあがり方を見ていきます。

名刺内容を簡潔に決める

まずは名刺の内容を決めます。今回はお店の名刺を作るので、次の内容にしました。

  1. お店ロゴ
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. ファックス番号
  5. メールアドレス
  6. WebサイトURL
  7. QRコード(WebサイトURLをスキャンできます)

お店の販促目的なので、お店ロゴを中心に置き、それ以外の情報は下に固めました。WebサイトURLはスマートフォンだと入力が面倒くさいだろうと、QRコードでスキャンして直ぐにアクセスできるようにしました。
後はお店ロゴを箔入れ、それ以外を黒1色で印刷データを作成します。

箔入れと注意点

当店の箔入れ名刺は金箔・銀箔のどちらか一方から選べます。箔押し印刷ではないため、本来必要となる金型(箔押し印刷に必要ですが、作るのがとっても高額)がなくても印刷できます。

また、注意する事もあり、箔入れする際に若干ズレが生じる場合があり、箔の周りピッタリに色付けしてデザインすると白が見えてしまいますので、デザインの際には注意が必要です。

金箔入名刺のできあがり

ロケットプリントの箔入り名刺完成

デザインができたので、早速印刷してみました。 金箔がきれいに光って、文字だけの名刺でもちょっとプレミアム感が生まれて、相手に自信を持って渡せますし、貰った方も強い印象を持って頂けると思います。

箔入り名刺を一度作ってみたい方は、ロケットプリントでは名刺デザイン代は無料、100枚5,000円からご注文頂けますので、まずはお問い合わせください。

箔入り名刺印刷